忍者ブログ
HOME > テクニカル分析とは?の記事
FX初心者の方にやさしく、わかりやすくFX投資の始め方を紹介しています。
サイトマップ      初めての方へ      FX取引会社     FXの基本      FXの応用
テクニカル分析とは?
[2019/10/21] [PR]
[2008/10/03] テクニカル分析とは
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サイトマップ       初めての方へ       FX取引会社      FXの基本       FXの応用
 ランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いいたします►にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
 テクニカル分析とは、各国それぞれの通貨の過去のレートをチャート化して、それを検証して値動きの法則を探し、将来の値動きの予想をたてる為に用いられます。
 
 ファンダメンタルとテクニカル分析には関連性があります。為替レートは市場の動きをすべて織り込んでいます。価格が上がれば、強気のファンダメンタルを示し、価格が下がれば弱気のファンダメンタルを示します。つまりテクニカル分析をすれば、市場の状況が把握できます。だからと言って、テクニカル分析だけしてファンダメンタル分析はしなくてもよい、と言う事ではありません。
 
 為替レートの値動きを眺めてもらえば解ると思うのですが、常に上下に動いている事が見てわかります。小さな上下運動のトレンドから、大きな上下運動のトレンドへと発展しています。常に上昇している通貨でも上下運動の上昇トレンドを形成しています。このトレンドを見極める事もテクニカル分析になります。このトレンド分析するチャートには、ローソク足や移動平均線が有名です。
 
 このトレンド分析とオシレーター分析があります。オシレーターは、相場の過熱感(買われすぎ、売られすぎ)を表します。買われすぎたり、売られすぎたりすると、元に戻ろうとする働きを利用した分析になります。主に、ストキャスティクス、RSI、MACDなどがあります。
 
 このテクニカル分析ツールは、どのFX会社の取引画面にも大体用意されていますので、過去の価格推移と色々なチャートを重ね合わせて眺めてみてください、何かの法則性が見えてくるかもしれません。
 
 くれぐれもテクニカル分析だけで売買の判断をしないで下さい。ファンダメンタル分析で相場の大きな流れをよんで、テクニカル分析で売買のタイミングを判断するのが賢明です。
この記事が役に立ちましたらポチっとお願いします►にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
では続きをごらんください→ FX初心者blogRANKINGを読む
消費者信頼感指数とはへ戻る                        テクニカル分析の注意点とはへ進む

PR
サイトマップ       初めての方へ       FX取引会社      FXの基本       FXの応用

サイト内検索
フリーエリア
最新CM
最新TB
訪問者数
もれなく現金プレゼント!
新規口座開設後に初回入金10万円以上&1回取引で5000円プレゼント!(終了告知があるまでは無期限)
    
                                         その他の現金プレゼント一覧
FX初心者入門ブログ Produced by JAMおじさん
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]