忍者ブログ
HOME > FXと外貨預金の違いとは?の記事
FX初心者の方にやさしく、わかりやすくFX投資の始め方を紹介しています。
サイトマップ      初めての方へ      FX取引会社     FXの基本      FXの応用
FXと外貨預金の違いとは?
[2019/06/20] [PR]
[2008/10/03] FXと外貨預金の違いとは?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サイトマップ       初めての方へ       FX取引会社      FXの基本       FXの応用
 ランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いいたします⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
 まず、外貨預金とは日本円を外国通貨に交換して外貨で預金することです。仕組みは日本で銀行に預金するのと同じように、普通預金と定期預金とあります。日本の利息より外国の利息の方が高い為、外貨預金をして高い利息を狙った金融商品です。

 FXと外貨預金の違いは、まず、FXで受け取る利息(スワップ金利)は外貨預金で受け取る利息よりも高く設定されています。
 
 FX取引は、外貨預金よりも手数料がかなり安く設定されています。外貨預金は基本的に手数料は目に見えませんが、取引する際のレートに手数料が含まれています。

 外貨定期預金の場合は、満期日がこなければ解約できないという制限もFXにはありません。FXは好きな時に取引を止める事ができます。

 外貨預金は外貨の買いからの取引からしか参加できませんので、解約時に円高になっていれば、為替差損が発生します。しかし、FXは円高に進んでも、売りからの参加もできるので、外貨預金よりもFXの方がチャンスが2倍になります。

 外貨預金の場合100万円を使って100万円分の取引しかできませんが、FXでは、レバレッジを利用する事ができるので、レバレッジ100倍では1万円を使って100万円分の取引が可能になります。

 以上のことから、外貨建て金融商品の中で最もFXが有利な事が解ります。
この記事が役に立ちましたらポチっとお願いします⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
では続きをごらんください→ FX初心者blogRANKINGを読む


FXのスプレッドとはへ戻る                    スワップ金利とはへ進む  

このブログをお気に入りに追加

PR
サイトマップ       初めての方へ       FX取引会社      FXの基本       FXの応用

サイト内検索
フリーエリア
最新CM
最新TB
訪問者数
もれなく現金プレゼント!
新規口座開設後に初回入金10万円以上&1回取引で5000円プレゼント!(終了告知があるまでは無期限)
    
                                         その他の現金プレゼント一覧
FX初心者入門ブログ Produced by JAMおじさん
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]